妊娠糖尿病が発覚。カロリー制限の習慣が身につき授乳後に痩せることに成功

どのタイミングで起こりましたか?

出産後です。

体のどの部分にどんな変化がありましたか?

体重がどんどん減りました。といっても、あるところまで落ちてストップしましたが…。これは、やはり授乳のせいだと思います。

私の場合は母乳がなかなか出なかったし、産後はなかなか運動する機会も無くなってしまった、そのうえお腹は結構減ったので、よく食べましたけれども、不思議とそれでも減りました。

あなたのとった解決方法をおしえてください。

もともと標準体重ではあるもののぽっちゃり目の体型でしたので、妊娠中はあまり体重が増えないように食べる量を気をつけたり、ウォーキングなど運動をしました(最大で1日13,000歩くらい歩いていました)。

臨月に入ってから妊娠糖尿病が発覚したため更にカロリー制限があり、臨月では少し体重が減ってしまったほどです。妊娠中はトータルで5〜6キロ増えました(多分、きっちり赤ちゃんと、胎盤や羊水の分くらいしか体重が増えなかったと思います)。そのせいか出産直後の体重は、まるっきり妊娠前の体重に戻りました。

そこから授乳が始まり、妊娠中から引き続き、相変わらずお腹のすく日々が続きました。しかし、妊娠糖尿病になった人は将来、実際に糖尿病になるリスクがかなり高いと聞いたので、怖くなってあまり糖質を取りすぎように頑張ったりしました。

臨月の頃のカロリー制限を引っ張っていたというか、なんとなくそういう習慣になったために、食べたい物を食べたいだけ食べてしまうような無法地帯な食べ方だけは絶対しないようにと思っていました。これは病気のためだけでなく、自分の食べた物が母乳になるから、というのも勿論ありましたが。

その結果、妊娠前より体重が4キロ減り、そこで体重が減るのは止まってしまいましたが、とにかく、いつのまにか痩せることに成功しました。糖尿病や糖質制限についての知識もいろいろ勉強して得ることができたので、良かったと思います。

しかし、現在はどか食いこそしないものの、甘い物はちょこちょこ食べてしまっているので、気をつけないといけないなぁと時々思っています。

それにしても、それだけ体重が減るのだから、母乳に奪われるエネルギーは大した物なんだなとつくづく思いました。

同じ変化が今おこっているママにアドバイスをお願いします。

よく聞く話としては、授乳中はどれだけ食べても太らないけれど、たくさん食べる習慣をつけてしまってから、卒乳あるいは断乳してからもやはり同じ習慣を続けてしまうと逆にどんどん太ってしまうということです。

だから、授乳中にお腹が空いても、食べるのはこの量まで、と決めておくとか、自分を律しておくといいのかなと思います。

勿論、授乳が終わってからは食欲も少し落ち着いてくると思いますので、その時に自然と食べなくなるような人であれば、このようなアドバイスは必要ないと思いますが(汗)。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村