出産直後、乳腺炎になりかけた時にメデラの電動搾乳機シンフォニーに救われた話

どのタイミングで起こりましたか?

授乳開始時

体のどの部分にどんな変化がありましたか?

お乳が張って、乳腺炎になりかけました。

あなたのとった解決方法や便利だったモノ、もしくはこんなふうに対応したということをおしえてください。

赤ちゃんが小さく生まれ、上手にお乳を吸えなかったため、お乳が乳房内に溜まって腫れ上がり、乳腺炎になりかけました。

溜まった母乳を搾乳(お乳をしぼる)しなければなりませんでしたが、手で母乳をしぼりだすにはコツが必要で(搾乳経験者はお分かりいただけると思います!)大変苦労しました。

助産師さんがやってくださるとシャーシャーと音を立てて飛ぶのに、自分でやるとなると、ポタポタとしたたる程度。授乳やおむつ替えの疲れで少しでも眠りたいのに、30分以上かけてお乳を手でしぼるのにうんざり・・・。

そんな時、本当に救われたのが、メデラの電動搾乳機「シンフォニー」です。産院に置いてあったので使ってみると、助産師さんにしぼられているように母乳が出てびっくりしました。何でも赤ちゃんの2種類の吸い方を真似した刺激を与え、分泌を促すのだといいます。あっという間に腫れていたお乳はすっきりしました。

この搾乳機、産院も購入をためらうほどお高い(数十万するらしい!)のですが、レンタルなら(購入必要なポンプ1つを付けて)1か月で1万円程度です。個人差もありますが、1か月あれば授乳も軌道に乗ると思うので、つらい産後に睡眠時間を削って搾乳することを思えば、安い買い物だと思いました。

いろんな事情で搾乳しなければならない、でも、思うように搾乳ができずに悩んでいる産後のママに、ぜひオススメしたいと思います。

同じ変化が今おこっているママにアドバイスをお願いします。

搾乳は本当に大変ですが、時間が経つごとに授乳も軌道に乗り、お乳のトラブルも解消していきます。一時のことですから、便利な機械を使って、体を休めることも必要です。産後の体を労わってくださいね。

↓ シンフォニーのレンタル

↓ メデラ社の2万円程の搾乳器

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村