先日協力いただいた「50人の先輩ママからのアドバイス:教育資金はいつからどんな方法で?」というアンケートにて、教育資金については学資保険などの保険を利用する方法と、子供手当を利用して毎月貯金する方法など、2つの方法のどちら、もしくは両方を行われているお話しをおききすることができました。

このうち保険については、単純に学資保険といっても、選んだ商品に親の死亡保障がついているものは払い込んだ保険料よりも戻ってくるお金の方が下回るケースがあるようです。

なので、自分自身で一括見積もりを使って比較する方法もありますが、今は無料でファイナンシャル・プランナーに相談できる窓口がありますので、こちらに相談することをおすすめします。
(保険一括見積りは保険市場というサイトがあります。)

もちろん、このような会社が無料でこういったサービスを提供する裏には、保険加入を見込んでいることは間違いありませんが、こちらで紹介しているサービスははっきりと「相談は無料」とうたっているので安心です。

相談方法には、駅の近くやショッピングセンターの中にある【店舗型】と、自宅や近所のカフェなどにファイナンシャルプランナーが来て相談する【訪問型】がありますので、どちらかを選ぶとよいでしょう。

店舗型

Lifull保険相談
エリア 全国
店舗数 1100
キッズスペース あり
公式サイト

訪問型

保険のビュッフェ

エリア 全国
相談場所 自宅、カフェ、勤務先、FP事務所
保険のビュッフェ