ベビーザらス メッシュゲート


写真1

娘が生後6ヵ月になり、寝返りで部屋中を移動できるようになってきました。 少し目を離した隙に部屋の端から端へ移動しているなんてことも増え、ますます目が離せなくなってきました。 これからハイハイが始まり、今よりもっと目が離せなくなるんだろうな、と思うと不安なことがあります。 我が家は玄関を入ってすぐに階段があり、そこを上がって2階の居住スペース(リビング)に行くのですが、 階段を上がってすぐ、たたみ半畳分のスペースを空けてすぐにリビングへと続く引き戸があります。

娘がハイハイを始めたら、なるべく自由に部屋を動き回って欲しいと思う半面、 簡単に開けられる引き戸の向こうにある階段は転落の恐れがあり、不安で仕方がありませんでした。 また、リビングに隣接されたキッチンにも危険なものが沢山あり、この二ヵ所は娘が自由に行き来することのできないようにする必要があり、 ゲートの設置を検討しました。

沢山のゲートの中から、ゲート設置場所の幅などを考慮し、このメッシュゲートを購入しました。 メッシュ生地の扉部分はやわらかいので、小さな子供がぶつかってもダメージが少なくすむことも購入の決め手になりました。

写真2

我が家では突っ張り棒のように壁と壁の間に設置して使用していますが、専用のネジなどが付いており、壁に穴をあければ、よりしっかりと固定することができます。

写真3

現在はまだ娘が自分で移動することは出来ないので、上の写真のようにゲートを開放しています。 ゲートは大きく開くと、写真のようにゲートを開放した状態で固定することができ、それよりも狭い角度で開いた場合には、手を放すと自動的に扉が閉まります。

写真5

写真4

上の写真にあるロックはリリースボタンを外側にスライドさせ、ゲートを真上に持ち上げることで外すことができます。 また、扉は手前と奥、どちら側にも開き、固定することができます。

専用のエクステンションを使用することで、74㎝~92.5cmの幅の場所に取り付けることができます。 私の家では階段前の廊下へ続く扉と、キッチンへ続く廊下に設置しています。(エクステンション不使用) 娘を抱いた状態でも、片手でゲートを開けることができるので、とても便利です。

ベビーザらスで購入しました。

icon
ベビーザらス限定 メッシュゲート ベージュ エクステンション2本付き
icon

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村