『サーキュレーター』で夏と冬のエアコン代を3000円節約できました!


赤ちゃんが生まれて驚いたことの1つにエアコン代があります。我が家では冬の暖房器具はエアコンとパネルヒーター、夏の冷房はエアコンのみですが、赤ちゃんが生まれた冬の電気代がひと月で2万円近くにもなってしまったのです。

これは、新生児は体温調節ができないので部屋を暖かくしないといけないし、夜も授乳でたびたび起きるからとエアコンとヒーターをつけっぱなしにしていたことが原因でした。といっても温度設定は20℃で、これ以上温度を下げるのもできない…という状態でした。

そこで、夏に向けてサーキュレーターを買い足すことにしました。サーキュレーターでエアコンの風を部屋全体に行きわたらせ、効率よく部屋を温調すれば少しは電気代節約になるかなと思ったのです。

我が家では「アイリスオーヤマのサーキュレーター PCF-HD18」を使っています。

アイリスオーヤマのサーキュレーター PCF-HD18

選んだポイントとしては

・夏でも冬でも使えること
・寝ている赤ちゃんを起こさない静音タイプ
・首振りができて、効率よく風を回せること
・1台でリビングダイニング(12畳)をカバーできること

でした。

サーキュレーターは扇風機と違って「送風」のみに注力しているので冬の暖房の際にも使うことができます。またこのサーキュレーターはパワーがあるのに音がとても静かで、寝ているときにつけていても赤ちゃんが起きることがありません。

左右に大きく首を振るので、部屋全体の空気を循環させるのにももってこいです。首が真上にも向くので部屋の空気を上下に拡販することができ、赤ちゃんのいる足元だけが寒いことを防ぎます。

アイリスオーヤマのサーキュレーター PCF-HD18

肝心の電気代ですが、去年の同月が9000円程度だったのに対し、今年は日中のエアコン使用料が格段に増えたにもかかわらず6000円台でした。予想以上の効果にうれしい悲鳴でした。

今年も暑い夏になりそうなので、電気代に悩んでいるパパとママにはぜひサーキュレーターを取り入れてみることをオススメします。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村