使ってみてわかった赤ちゃんの爪切り選び


赤ちゃんの爪はびっくりするくらい早く伸びて、顔や手足に自分で引っ掻き傷を作ります。なので、赤ちゃん用の爪切りは育児必須アイテムです。

我が家では、「爪切りなんてなんでも同じでしょ」と生まれた当初は100円ショップで購入したベビー爪切りを使用していました。

しかし、生後1か月くらいから切っても切っても引っ掻き傷が減らなくなりました。どうやら、爪が厚くなってきたせいで肌に刺さりやすくなり小さな角も傷の原因になるようなったり、爪の厚みの部分にもエッジができるようになったのが問題のようでした。

100円ショップの爪切りは刃が分厚いせいか、断面が鋭利でないのも良くないようでした。

そこで、新しく「コンビ Combi ベビーレーベル つめきりハサミ」を購入しました。

コンビ Combi ベビーレーベル つめきりハサミ

この爪切りのよかったところは

  • 刃が薄いこと
  • 刃が長いこと
  • 刃がカーブしていること
  • キャップに爪やすりがついている

ことです。

刃が薄いので爪の厚みに対して斜めに切ることもでき、長い刃で暴れる赤ちゃんの爪を一気に切ることができます。さらに爪やすりで磨くことで小さな凸凹もなくすことができるようになりました。

コンビ Combi ベビーレーベル つめきりハサミ

また、ずり這いが始まると、マットなどに足の爪が引っかかって割れてしまうことがよくあるのですが、割れた爪を根元から切る際も刃が薄くカーブしている方がうまく切れました。

お値段は100円ショップよりもずいぶん高くはなってしまうのですが、痛々しい傷を見る機会が減ったので、良い買い物だったなと思っています。

もしも爪切りに悩んでいるパパとママがいたら、爪切りごと買い替えてみるのも方法ですよ!

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村