いらないタオルがあるなら、〇〇にしちゃえばいいじゃない


毎日の生活でかかせないもの、それはタオル。
毎日使うものだから、当然段々くたびれてきて、「このタオルそろそろ捨てようかな…いや、雑巾にしようかな…」ってなりますよね。

そのタオルの第二の人生、よだれかけっていうのはいかがでしょ?

タオルの良さって、ザブザブ洗え、吸水性バツグン!
これって、よだれかけにも求めたい機能ですよね?

さらにくたびれたタオルなら、汚れてもまぁいっか!な気分♪
うちの娘はご飯のエプロン、ビニール製ものだと遊んでしまい、余計汚れてしまうので、頂き物のかわいいよだれかけは外出用と決め、タオルで作ったよだれかけは、我が家では大活躍なのです。

作り方☆

1)使い勝手のいいよだれかけをタオルに重ね、印をつけて型を取ります。これを2枚用意します。

●ちゃんとしたものを作りたい場合は、ネットにアップされている型紙をダウンロードなどして下さい。
●タオル2枚は結構厚いので、タオル1枚、いらない布1枚でももちろんOK!(リバーシブルになってかわいいですよ♪)筆者はこれで作ってます。

2)裏返しに重ねて、表に戻せる位までぐるっと縫い、表に戻してステッチ風に縫い合わせます。
(ミシンでも手縫いでもOK。最初に全部縫うと表に戻せないのでご注意を)

3)ホックかマジックテープをつけます。

これで完成!

2枚用意するの面倒!な方は、1枚用意して、周りをバイアステープをミシンで縫うか、アイロンでつける、手芸用ボンドで止めるなどして、ホックかマジックテープをつければ完成!

ね、簡単でしょ?

2015-01-23 07.58.22

ここで、我が家のよだれかけを御紹介☆
捨てようかなと思ったタオルと、引き出物でいただいたものの色が派手で使ってなかったタオルで作りました。

タオルにもともとついてた刺繍を利用したり、アップリケをつけてみたり…と作り始めたら色々楽しくてアレンジ☆

育児のいい気分転換にもなるし、子どもに手作りのものを用意できるって気分も上がる♪

毎日の出需品・タオルから、赤ちゃんの出需品・よだれかけへリメイク、ぜひお試し下さいね

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村