手作りおやつ!子供と一緒に混ぜて焼くだけ簡単ケーキの作り方


子供達のオヤツ、どうしてますか?

我が家の子供達は毎日毎日時間を待ちかねて、3時が近づくとオヤツオヤツの大合唱です。

オヤツも栄養補給とはいうものの、3食の食事に影響が出ないようにしなければいけないし…でもせっかくのオヤツの時間、気持ちも楽しくさせてあげたいし…。何を食べさせてあげればいいのか親としては悩むところです。

しかも我が家は兄弟で好みが違って、上の子はしょっぱいものが好きだし、下の子は甘いものが好きで、なかなか笑顔でみんな納得して食べてくれないのが現状です。

でもそんな子供達でも必ず食べてくれるのは自分たちが作ったもの!毎日手作りのオヤツとはいかないので、お休みの日は子供達を巻き込んでオヤツの準備をしています。お手伝いだけど遊んでる感覚なのか楽しそうにやってくれますよ。

混ぜて焼くだけの簡単ケーキ。今回はちょうどバナナがあったのでバナナケーキを作ってみましたのでご紹介します。

材料

バナナ(なるべく熟しているもの)1本
たまご             1個
砂糖              30g
サラダ油            20g
牛乳              大さじ1
小麦粉             80g
重曹              3g

子供と一緒におやつ作り

1.バナナをつぶします。
ボウルに入れてフォークでつぶしたり、子供に皮をむかない状態でもんでもOKです。

子供と一緒におやつ作り

2.ボウルに玉子、砂糖を混ぜ、そこにつぶしたバナナを入れて混ぜ、牛乳、サラダ油を入れて混ぜます。ここまで本当に混ぜるだけ!

3.ここで少しママの出番。小麦粉と重曹をふるいながら、㈪のボウルに入れてます。そして粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

子供と一緒におやつ作り

4.型に入れて170℃で25分ほど焼きます。

子供と一緒におやつ作り

バナナは熟していると甘さも増えてくるので砂糖を控えめでも十分美味しく食べられます。

またお腹の調子を整えてくれたり、ビタミンも豊富に含まれているので体にも嬉しいですよね。こういうことを考えながら作れるのも手作りの醍醐味です!

子供と一緒におやつ作り

今回はウサギとパンダのシリコンカップで焼いてみましたが、これをお弁当に入れるシリコンカップで焼いてみてプチカップケーキにするのもオススメです。

チョコレートやチョコスプレー、アラザンなどでデコレーションしてみると子供達は喜ぶと思いますよ。他にも焼く前にクルミやアーモンド、チョコチップを入れてみたり、サラダ油をココナッツオイルやオリーブオイルに変えてみたり、色々アレンジしてみると同じレシピでも味も雰囲気も変わって楽しいですよね。

子供のお手伝いって何からやらせてあげればいいのか迷うところですが、オヤツ作りなら子供達もよろこんでやってくれるし、はじめの第一歩としてもオススメかもしれません。

たまには子供達と一緒に手作りオヤツというのも楽しいと思いますよ!

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村