大雑把でも大丈夫!?ホームベーカリーで手作りパン


息子は、1歳を過ぎてから、それまでは全く食べなかったパンを食べるようになりました。

パンを食べるようになったのは良いのですが、とにかくパンばかり食べる。ご飯や麺よりもパン。パンを食べる時は、パン以外のおかずなどは全く食べません…。

そんな窮地で使い始めたのが、ホームベーカリーです。

image1 (4)

ホームベーカリーは、元々購入してあったものですが、それまでは、ごくたまにしか使っていませんでした。

少しでもパン以外のものを食べてほしいと思い、野菜や果物など入れてパンを焼いてみました。すると、いつものパンとの違いに気づいていなのか?パクパクよく食べてくれました。

使い方は、ホームベーカリーに通常の食パンの材料に加えて、野菜や果物などを入てスタートするだけ。それだけで、勝手に捏ねて、勝手に寝かせて、勝手に焼いてくれます。

また、焼き色の設定も出来き、「淡い」にすると耳まで柔らかく仕上がり、まだ前歯しかない息子でも食べられるようになります。
image2 (1)
また、早焼きコースでは2時間ちょっとという短時間で焼き上がるのも魅力の1つです。

レシピはネットで検索すればいろんな種類ものもがたくさん出てきて便利です。か~~なり大雑把な私でも、それなりに焼けるので(笑)どなたでも簡単に焼けると思います!

パン好きのお子さんがいらっしゃる方にはオススメです。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村