ランドセル収納を選んだ我が家のポイント


こどもの学用品の整理って、子ども目線でいかに使いやすいかということが、大切だと思います。

教科書やランドセル、こまごましたものの管理を子どもが簡単にできるための収納スペースの確保が、かぎになります。

ランドセルを置きやすい収納グッズを探して、わが家ではこちらを購入しました。

ランドセル 収納

通販サイトで購入した、ランドセルを置く場所がメインになっている収納家具です。

小学校低学年のこどもでも、自分でひょいとランドセルを置ける高さになっているのが、お気に入りのポイントです。

また、ランドセルをつぶさずに置くことができるのも選んだ理由です。

ランドセル収納の横には、教科書を置くスペースがあり、十分な量の教科書と書類を保管できます。下には引き出しと開閉できる棚、オープン棚がたっぷりあります。

こちらには体操服やタオルなど学校で使うものを収納しています。

棚は高さを段階的に変えられるので、中身によってアレンジ可能のなところも気に入っています。

本が増えたら本を置くこともできるし、自分で使いやすいように、成長に応じて変えられます。

ランドセル 収納

横には絵本バッグなどをかけておけるフックがあり、これは両側どちらにもつける穴がついています。

家具の置き場所に合わせて変えられるのも、こどもの家具として非常に有効です。

子ども用の家具ですが、色合いが落ち着いていてリビングに置いてもしっくりくることも、選んだ理由です。

子ども仕様でカラフルなものもいいなとは思いますが、長く使うからこそ落ち着いた色や模様のものがいいかと思います。

ベルメゾン ランドセル収納一覧

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村