マタニティから出産後まで長く使える抱き枕


お腹が大きかったマタニティの時代から出産をして、こどもが8か月になった今でも「抱き枕」にはお世話になってます。

22

抱き枕にもいろんなタイプのものがあると思いますが、私はこのU字型がお気に入りです。

お腹が大きく目立ってきた頃には、横になる時に足に挟むと姿勢もらくになり寝苦しさが和らぎます。
起き上がって座っている時には、お腹部分にカポっとはめて抱き枕の部分に腕を乗せておくと態勢がとてもらくになり、負担を減らすことも出来ます。

ぜひ伝えたいのがこの後で、出産後の授乳の時にこそU字型でよかったなと一番感じました。

赤ちゃんがお腹すいたよーとギャンギャン泣いている時や、夜中の授乳の時など、ストレート型の抱き枕だとその度に、端をボタンでとめる作業が簡単なようで面倒で大変になってしまいます。
少しでもストレスを減らしておきたいところですよね。

U字型だったらカポっとはめるだけなのでオススメですよ。

そして、今では授乳する時以外にも8か月になって腰が据わり一人でお座りお出来るようになったのですが、たまに後ろに転がってしまうので抱き枕でカバーしています。

23

こんなに長く使っていても、カバーをお洗濯する事が出来るので安心です。
妊娠がわかったら早めからの購入をおすすめしますよ!

■編集部より

↓ こちら、∪字型ではありませんが、ベルメゾンの洗える抱きまくらです。

icon
icon

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村