太田母斑レーザー治療入院日記第4回3日目


入院第4回3日目

先生と話をしました。
2ヶ月後に診察をして頂き、その結果で次回、手術するか決める、という事になりました。

あまり目立たなくなったので、そろそろ止めてもいいかな、と。
親の判断で良いそうです。

最初の入院から1年経過すると、採血、採尿、心電図、心拍数などの検査をしなくてはなりません。

その辛い検査をするのは、出来れば避けたいな、と。
本人、色々とわかってきているので、去年とは違った恐さを感じると思います。
想像でしかないのですが…
ここまでキレイにして頂いたので、もう充分かと。。

2ヶ月後、決めたいと思います。

無事に退院。
よかったよかった。
今回は、パパもお兄ちゃんも迎えに来てくれて、嬉しそうでした。

病院を嫌がる事無く、ちゃんと受け入れてくれて、本当に助かっています。
うちは、1歳8カ月から治療をスタートしました。
痣の範囲が狭い事もあり、手術が必要かどうか、判断するのに時間が必要でした。
同じ時に入院した子の中には、痣の範囲が広く、生まれてすぐに治療を始めていたり、入院も何度も経験している方もいます。

治療をするなら、早い内に決断されるのがいいと思います。
記憶には残らない赤ちゃんの間に…
または、自分で決断するくらいまで待つか。
術後、腫れたりするので、少しの間、日常生活をいつもの様に送れない事になるかもしれませんが。

同じ小児病棟には、恐らくどこか悪いのであろう子供たちが居ます。
新生児までも…
なかなか赤ちゃんと対面する機会が無いのですが、窓越しに、娘も小さな赤ちゃんを見る事が出来ました。
うちの子供も大きくなったものだ、と、改めて、健康に感謝したいと思いました。

皆んな元気になりますように。。

太田母斑レーザー治療入院日記シリーズ一覧

* 第2回2日目はありません * 第3回の記事はありません

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村