子供のデジカメ写真は選りすぐりのアルバム1冊にするのがオススメ


子供が産まれると家族旅行や季節のイベントなどで写真を撮ることが多くなります。そういった場合は、普通のデジカメで撮ることもありますが、頻度が多いのは日常の中のふとしたしぐさや表情がかわいくて、おもわずスマートフォンでパシャリというケースではないでしょうか?

撮った瞬間、家族やまわりの人に写真を送る一方、限られたスマホの容量の問題や機種変更などのタイミングで、この写真どうしたらいいの?とお悩みの方も多いとおもいます。

我が家でもそういった状況で、適度にスマートフォンからパソコンにデータを移動して保存はしていたのですが整理はされておらず、子供がどんどん成長していく中で、これまでの写真をどうしたものかなど思ってました。

そんな中、株式会社アスカネットさんのマイブックというデジカメ写真のアルバムをつくるサービスのモニターのお話をいただき、実際に1冊作成させていただきましたので、その感想をご紹介したいと思います。



マイブックをつくってみた感想は、ずばり!デジタルより紙の方がいい!

マイブック

一番最初に届いたマイブックを見て思ったのは、PCやスマホの中のデータとしてある写真とくらべて、紙のアルバムに整理されている写真を見ると、断然こっちの方がいい!という強い思いでした。

なぜなら、PCやスマホの場合、似たような写真でも削除することができないので、後から見る場合は保存されているフォルダ内の同じ様な写真を1点1点見てしまうのに比べ、アルバムは枚数が限られているのでよりすぐった選別した写真しか載せていません。

なので、1枚1枚の写真を見ることに対する【心がけ】というか【重さ】が違うような気がして、1枚の写真の想い出に浸る深さが違うような気がします。

「たくさんある写真の中のとびきりの数枚をみれる点」

これが、紙のアルバムの一番いいところなのかなと思った点です。

マイブック

さらに、子供達もアルバムであればいつでも見れるので、自分が小さい時の写真を指差しておしゃべりしたり、わらってたりしてます。

子育て中は大変な毎日ですが、保存されている過去の写真の子供達と今、目の前にいる彼らを比べ、大きくなったんだなぁとしみじみ思うのとともに、あっという間に数年の時間が経ったことに気づきます。

マイブックを作るときに大変だったこと

初めてこういったデジタルデータの写真をアルバムにするということをしたのですが、正直けっこう大変でした!なので、この経験を活かし、こうすれば良いのではないかということも含めご紹介します。

今回、最初からデザインや文字をいれるところができている、子育て向けの「カラーブロック」というテンプレートを利用してアルバムをつくりました。

このテンプレートは全部で20ページ、使用する写真が50枚というものなのですが、現在小学生になった息子と3歳になった娘のこれまでの全ての写真から50枚を選別するという作業が非常に大変でした。

また、これまでPCが壊れたり新しくPCに変更したり、外付けハードディスクを変えてしまったりと、バラバラになってしまったデータをアルバム作成の為に集めるのも、あまり整理が得意でない私には大変なことでした。

この大変だった経験から、

  • アルバム作成は1年に1冊作成する
  • アルバム用の写真データは決められた外付けハードディスクにまとめておく
  • 家族旅行や運動会、七五三などイベントの写真はそのイベントが終わった後、アルバム用の写真をピックアップしておく

というようなことをしておくと、もっと楽に充実した我が家の記録を毎年更新していけそうです。

ちなみに、今なら初回限定で40%オフになるかキャンペーンをやっています。10ページのコンパクトなタイプなので、卒園式や入学式、もしくはGWに旅行に行かれる予定のある方は、お試しで作ってみることをおすすめします。

家族の写真はぜ〜んぶ残しておきたいけど、よりすぐりの1枚を集めた紙の1冊つくってみると、家族のアルバムを見る幸せを感じることができますよ!

マイブックのお値段は、下記の価格一覧からチェックしてみてください。

MyBook価格一覧



にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村