子供の鼻水吸引器。ママが吸うタイプから電動に変更してみた結果


まだ上手に自分で鼻をかめない時期の風邪などの鼻水の処理に、こちらの電動鼻水吸引器「メルシーポット」をオススメします。

メルシーポット

このメルシーポットを購入する前は、口で吸う鼻すい器を使用していました。しかし、暴れる娘を押さえながら吸わなければならないのと、粘度のある鼻水が吸い取りにくいことが難点で、楽に早く吸引できる物をと思い、電動鼻水吸引器のメルシーポットを楽天市場さんにて購入しました。

メルシーポット

使い方ですが、イラストで分かりやすく描かれている冊子も付いてくるのでこれを見ながら使うようにしています。

使い方は、

1. スイッチを入れる
2. シリコンノズルの先を指で押さえる
3. 吸引圧調節ノズルを、1・2・3の順に1段階ずつ回して吸引圧を調整する
4. 水を10〜20cc程度吸引する(吸引チューブに鼻水が付くのを防ぐため)
5. 鼻水を吸引する

です。

そして、鼻水を吸い終わったら、吸引チューブ内の鼻水を吸引ボトルへ移動させるために水を20cc〜30cc吸引しスイッチを切ります。

後片づけは、取り扱い説明書の通りにパーツを外します。

メルシーポット

そして、中性洗剤を使って洗浄し消毒液に浸し乾燥させます。

細かいパーツがあり、少し面倒な感じもしますが慣れてしまえば簡単です。

メルシーポット

ちなみに、ノズルは先端の細いロングシリコンノズルを3歳と生後7ヶ月の子ども達に使用しています。

普通サイズのノズルでは、上手に吸えなかったのが先端の細いノズルに替えたら「ズズズーッ」と吸い上げることが出来たのでこちらを使用しています。

メルシーポット

使ってみての感想は、粘度の高い鼻水も吸う事ができ大変気に入っています。しかし、子ども達は暴れます。なぜなら、スイッチを入れると「ブーーッ」と結構大きめの音が出るので音が怖いと泣きじゃくります。

しかし、鼻水を吸わないと中耳炎の可能性も出てきますので押さえつけて吸いますが、短時間で吸ってあげれるので購入して良かったです。

そして、鼻水を吸ってあげた後はスッキリした様子でご機嫌になります。特に、寝る前に吸ってあげると寝付きが良いので風邪を引いた時は大活躍してくれています。

自分で吸うタイプのは、子どもの風邪が移ってしまう可能性がありますが、メルシーポットはその心配がありません。子どもが風邪を引いてしまった時などに大活躍してくれるのでとてもオススメです。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村