子供の鼻水吸引を電動にしたらママに風邪が感染りにくくなった


子供って、本当にすぐ体調を崩しますよね。うちの子供は一歳ですが0歳の時からよく風邪を引いては、鼻水をズルズルと何日も引きずっています。

鼻水がつまっていると、とても苦しそうで見ていて辛いですし、授乳中は特に飲みたいのに飲めないという姿が本当にかわいそうです。風邪の時は子供も不安なのにその安心材料にもなるおっぱいが吸えないって本当につらい。ということで、「メルシーポット」を購入しました。

シースター 電動鼻水吸引器 メルシーポット

実はこちらを購入する前は、ママが口で吸うタイプのものを利用していました。ママの吸引力とテクニックが必要なものなので、さほどうまく取れないな・・・と思っていたのですが、とんだ落とし穴で、これで吸うと私は百発百中風邪がうつっていました。

もちろんこれだけのせいではなく毎日くっついているので風邪がうつる可能性は十分ありますが、振り返ると鼻を口で吸った翌日に風邪の症状がでていました。

ネットで見ているとそういうママさんが多く、ママが体調崩したら面倒が見れない!ということもあり、高価ではありますが、電動鼻水吸いを購入するに至ったのです。

使ってみた感想は・・・すごい便利!

耳鼻科で吸い取ってもらうほどは無理ですが、チューブの部分に鼻水がどんどん吸い込まれていきます。子供には申し訳ないですが、この吸い取れる感覚がクセになりそうなくらいです。

当の子供は、この吸い取り機は音が大きいうえ、鼻をいじられるのでとても泣いて嫌がります。そのため抑えなければならないのは可哀想ですが、吸いとったあとは鼻が通るのかすぐに泣き止んでいます。

これがあれば、また鼻水がつまって苦しそうと思ったらすぐに対応ができるので、グズりも気持ち少ないように思います。これを持っているママさんと話すと、メリシーポットのない風邪の看病は考えられない!とまで話しています。

シースター 電動鼻水吸引器 メルシーポット

小児科の先生には、とにかく鼻水はこまめにとるのが早く治す方法!といっていたので、それを信じて風邪を引いたらすぐにセッティングしています。

正直安くないです。しかし、どうやら子供は、5歳くらいになるまで、うまく鼻水をかめないそうなので、それを考えるとそこまで高くないかな、と思っています。おすすめします。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村