今しかない時間を全力で楽しむ


写真1

毎日成長する子供のそばにいられることはとても幸せなことであると同時に、結構大変でもあります。

さっきまで上機嫌で一人で遊んでいたはずなのに、突然この世の終わりのような悲鳴を上げて泣き出したり、いつの間にか寝返りして、そのままうつ伏せが苦しくて泣いていたり。
調理中、我が家では娘をベビーラックに座らせ、キッチンからお互いの顔が見える位置で遊ばせるか、小さなベビーサークルの中で遊ばせていますが、ほんの少しそばを離れただけで号泣します。
仕方がないので、おんぶ紐を使っておぶったままご飯を作りますが、狭いキッチン内はそれほど移動することもないので背中で退屈するのか、またすぐに泣き出したり…、ホントに毎日くたくたになります。

貴重な休日は、普段は出来ない遠出のチャンス!
リフレッシュも兼ねて、家族三人で楽しめる場所を探して毎週のように出かけています。
今日は万博記念公園にピクニックに行ってきました。

写真3

広い敷地内には幼児用のアスレチックや、アヒル(白鳥?)ボートに乗れる池、四季折々の花を楽しめる花壇があり、老若男女楽しめるスポットです。

我が家の今日の目的は、今が見頃のポピーとチューリップを見に行くこと。
娘が小さいので、まだアスレチックにある遊具では遊べませんが、広大な敷地に咲き誇る色とりどりの花々や木々の新緑ならば楽しめるかと思って足を運びました。

写真2

チューリップやポピーにを見ながら手作りのお弁当を食べ、広い草地にレジャーシートを敷いて家族三人寝ころび、青空を見上げる。
レジャーシートの上でコロコロと転がりながら楽しそうに笑う娘を見ていると、それだけで幸せな気持ちになります。
たったこれだけのことですが、本当に平日溜めこんだ疲れを発散することができ、また頑張ろうという気が起こります。

万博公園は入園料がかかりますが、近くには無料で楽しめる大きな緑地公園もあり、子供連れのピクニックには十分楽しめます。
なによりありがたいのは、あまりお金を掛けずに楽しめることでしょうか。

我が家では、何かと理由をつけてピクニックに出掛け、今しか見られない姿を写真に残しています。
家に帰ってからは、その日撮った写真と、生まれてからの写真を見ながら「こんなに大きくなったんだ!」と確かめることで、これからの成長を楽しみにすることもできます。
娘は今日で7ヵ月になりました。これからもっと沢山思い出を作ってあげたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村