角砂糖みたいな粉ミルク meiji ほほえみ らくらくキューブ


写真1

粉ミルクで育てるママさんにとって、一日に何度もある授乳時にスプーンで必要分量をはかるのは大変ですよね。
哺乳瓶に注ぐときにこぼれてしまったり、今、何杯入れたのか分からなくなってしまったり…。

私も寝ぼけてる時や、子供の様子を見ながらミルクを作ると、今、何杯入れたのか分からなくなってしまって、本当に困りました。

このらくらくキューブなら、キューブ1個で40mlのミルクを作ることができます。
また、いくつ入れたのか、キューブの数を数えれば一目瞭然!
100mlのミルクを作りたい時などは、キューブの真ん中にある線のところにやさしく包丁を当てれば、簡単に、綺麗に割ることができるので、成長に合わせて変化するミルクの量にも粉ミルク同様に対応できます。

写真3

私のお気に入りポイントは、個包装されている袋を手で簡単に切れるところです。
お出掛けの場面でも、ハサミがいらないので、ラクちんです♪
余ったキューブは袋の口をおって、クリップで止めておけばOK。
粉ミルクでは面倒くさがる夫も、これなら嫌がらずに作ってくれます。

20万人の発育調査や4千人の母乳調査で母乳栄養と同じ成分を目指している明治の粉ミルクなので、安心して使え、私は離乳食にも混ぜて使っています。

写真2

1袋200ml分で包装されているので、缶に入った粉ミルクのように開封後一カ月以内に使い切る必要がなく、長期保存が可能なのも魅力です。
我が家では、パウチのベビーフードや水と一緒に、非常用にも一箱用意しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村