夜中の授乳やオムツ替えにはミニライトがオススメ


子供が新生児の時期、夜中の2〜3時間ごとの授乳とオムツ替えは本当に体にこたえます。初めのうちは毎回居間まで電気を点けに行って漏れる明かりで授乳やオムツ替えをしていましたが、授乳しながら電気をつけっぱなしで寝てしまったり、明かりで主人が起きてしまったりといろいろ弊害があったので、明るすぎず尚かつちゃんと見える照明器具を購入することにしました。

しかしここで出てきたのがスペースの問題。うちには例え小さなライトスタンドでも置く余裕がありませんでした。そこで照明器具店のおばさんに相談して「それならコレよ!」と自身満々に出してくれたのがこちらのミニライト。

ライト1

 

ライト2

 

直径15cmくらいのミニミニサイズで照明部分とスイッチだけというシンプルなデザインです。可愛くてインテリアのポイントにもなるようなスタンドを買いたかった私はこれを見てガッカリ、あまり買う気はしなかったのですが日本円で300円くらいという格安のお値段に負けて、「ダメだったら使わなければ良いや」と思い購入しました。

そして実際に使ってみると、これがめちゃくちゃ優秀なのです。まず光が柔らかく優しいので赤ちゃんも嫌がりません。そしてベッドの枕元の延長コードに取り付けたので授乳しながら眠くなっても手を伸ばせばすぐ消せるのも気に入った点でした。そして何より省スペース!延長コードを壁掛けにしていたので、このミニライトも壁にかかっている状態のため無駄なスペースを取ることもありませんでした。

写真でご紹介したのは2代目ですが、初代は結構長持ちで1年ほどもちました。夜の授乳も終わった現在はちょっと明るめのものを購入し、ベッドで本を読んだりする時に使っています。日本では足元灯として同じような商品が販売されているようですので、夜の授乳時の照明に困っている方がいらっしゃればご参考にしてみてください。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村