野菜を食べない息子の為にとにかくコンパクトで気軽に使えるフードプロセッサー


長男は好き嫌いが多いです。

今でこそ食べられるものも多くなりましたが、3歳になるまでは白米とポテトばっかり食べていました。

そのあとはハンバーグやカレー、シチューなどが食べられるようになったので、少しでも野菜を食べさせたくて、あらゆる野菜を刻んで混入させていました。

しょっちゅうみじん切りをするので面倒だなと思ったのと、その時ブームだった「スムージー」を作ったら美味しく栄養をとれるかも!と思い立ち、こちらのカプセルカッターを購入しました。

カプセルカッター

安くてレシピブックつきだったので、アマゾンで購入しました。

フードプロセッサーにしては小ぶりな本体ですが、あまり大きいと気軽に使えないのであえてこれにしました。

安くて小さいのに氷も砕けます。
カラーもさわやかで、キッチンに出しておいてもかわいくてお気に入りです。

ただ、材料を入れすぎないように気をつけたり、時々かきまぜたりしないと下だけ粉々で上はカタマリのまま…ということもあります。
慣れればそれほど大変ではありません。

キッチンに出しっぱなしにし、野菜を放り込んでガガッと回してササッと洗う、という感じでかなり使い込んでいます。

簡単な肉団子なんかを長男の分だけ作る時など、このカップの中で混ぜ混ぜして手早く作れます。

スムージーはイマイチ不評…でしたが、普段食べないパイナップルやマンゴーなど果物のフラペチーノは美味しい!と飲んでいました。
糖分は気になりますが、ビタミンは摂取できますよね。

私や夫もコーヒーでフラペチーノを作ったりして飲んでました。
スタバ気分を味わえて安上がりです(笑)

次男の離乳食も開始したので、食事作りに活用していく予定です!

フードプロセッサーは一家に一台、あると便利ですよ。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村