6ヶ月~2歳まですっごくお世話になった外食時に役立つチェアベルト


息子6ヶ月~2歳くらいまですごくお世話になったベビーグッズです。リッチェルの「2WAYチェアベルト」。

「1人でおすわりしてくれるようになったけれど突然立ち上がったりして危ない!」という時期、本当に役に立ちました。

2wayチェアベルト

2wayチェアベルト

こちらのグッズはこのように使用する、携帯用ベルトです。

外食先の子供用椅子はベルト付ではないことがほとんどなので座らせるのが怖かったのでが、そんな私にママ友が教えてくれたグッズです。

ガッツリホールドするわけでは無いので、子どもが泣いて大暴れしたら役に立ちませんが、それでも「ちょっとバランスを崩した拍子に椅子から落下!」という心配が軽減されるので外食が楽になりましたよ。

裏返してコンパクトなポーチ状になるので持ち運びにも便利です。

2wayチェアベルト

さて、何故「2WAY」なのかというと、紐のとりつけ位置を変えることで、迷子ひもとしても使用可能なのです。

2wayチェアベルト

最近ちらほら見かけるようになった迷子ひも。「こども用リード」ですね。

ネット上では「犬猫じゃないんだから」「かわいそう」「手をつなげばいいでしょ」等々、批判的な意見が多いですが、私見としては「必要ならば積極的に使用するべき!」です。

私自身は息子は一人っ子で、しかもそれほど活発なタイプでは無かったのでリードが必要になる場面はそれほどありませんでした。

でも周囲を見渡すと年子~2歳違いできょうだいがいる場合、うっかり目を離した隙に下の子がフラフラとママの傍を離れたり、活発なお子さんだとつないでいるママの手を振りほどいて走り出したり、危険なことが結構あるんですよね。

と、いうわけで。活発な幼児ちゃんを育児中のママさんにはおすすめですよ、このグッズ!

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村