どこでも手軽に使える授乳ケープ


産後、外出する際は、なるべく授乳時間までに帰宅して、家で授乳をしていました。

しかし、月齢が進むに従い、友達からのお誘いや、実家への帰省等をする中で、やはり必要となったのが、授乳ケープ!

生後5か月まで買わずに粘りましたが(笑)ついに購入しました!

どんな授乳ケープがいいか、いろいろ調べて、とっても悩みましたが、結局シンプルな形のケープに決定!

西松屋で購入しました。

ケープ全体

これは、クッションに授乳ケープをかけて、全体を撮った写真ですが、真ん中の茶色い部分に首を入れる形になっています。

首の後ろがマジックテープになっているので、とにかく素早く授乳体制に入れます。

ケープ マジック

サイズも結構大きくて、赤ちゃんを充分包むことができます。

夏場は熱いので、赤ちゃんを抱っこして、体制を整えてから、最後にケープをかけるように使用しています。また、熱い部屋であげていると赤ちゃんも途中でぐずりだしてしまうので、周りから見えない範囲でパタパタして風を入れてあげます。

生地自体は、すごく薄いので、冬よりも春夏秋用かなと思います。

このケープは柄もとっても気に入っていて、私の好きな緑のチェック柄です。

どんなファッションにも合うので、お気に入りの1枚です!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村