大人も使えるとってもオススメなトイレ踏み台 Amazing Land


トイレトレーニングをはじめたいと思い、補助便座を購入したのですが、なかなか使ってくれず・・・。

困ったものだと思ったのですが、よく考えたら踏み台を用意するのを忘れていました。

抱きかかえて補助便座に座らせていたのですが、やらされている感が強いと嫌がる子がいるそうです。

でも踏み台って、狭いトイレの中置いておくと、とても邪魔だな・・・と思ってしまいました。

階段式の折りたたむものなどもありますが、トイレの度にセッティングするのも面倒だな・・・とどれを選んでいいか困っていました。

そんな踏み台迷子のなか、見つけたのがこちらの台です。

Photo 2018 01 08 21 37 16 3290

こちらのいいところは、邪魔くさくないところ。

踏み台自体がトイレの丸みに沿った形なので、はめ込むようなイメージでセッティングすると、しっかり足はおけているのに、他の余白スペースを占領することなくトイレができます。

こちらをセッティングしてみると、まず子供が、足の形の絵をみて、すぐに足を置くものだと理解し、「登っていい?」と聞いてきました。

よくトイトレは、本人のやる気次第といいますが、本当にそうなんだなと思いました。

登る=トイレに座るということなので。

まだ二歳の子供には、足はしっかりつくことはできません。

しかし、床に足がぶらぶらしないので、怖いという感覚はないようです。

Photo 2018 01 08 23 03 33 3292

今は足がつかなくても、子供ってすぐに大きくなるし、まだまだこの先も踏み台は使うので、これはこれでアリだなと思っています。

小さい子でも足が乗るように考えられた階段式のものなどは、一時期で使わなくなるのかもと思うと、それこそ邪魔ですもんね。

実際に、私も主人も、こちらをセッティングしてからは、踏み台を使うようになりました。その方がなんか落着いてトイレができます。

踏み台をお探しの方にはオススメですよ。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村