お風呂の安全対策


みなさんは、お風呂の安全対策どうされていますか?

我が家はというと、数々の失敗を乗り越えてようやく今の形にたどり着きました。

今日は、その失敗をご紹介したいと思います。どうぞ参考にしてみてくださいね。

 

我が家の安全対策は3つです。

IMG_1171

1.またぐタイプのベビーゲートを浴室の入り口につける。

2.浴室マットをひく。

3.浴室の床には、何も置かない。すべてつるす収納にする。

 

1のまたぐタイプのベビーゲート、我が家では、これは、絶対でした。

実は、このゲートなんですが、初めは、扉が開くタイプのベビーゲートにしてたんですよね。

でも、お兄ちゃんが大きくなり、開けれるようになってしまうと、、気がついたら妹と二人でお風呂場にいたり…なんてことも。

お兄ちゃんだけのせいにもできません。うっかりもののお母さんがつい、いい加減に閉めるなんてこともあっていそいで、こちらに買い換えたんです。

2の浴室マット。

初めは、不衛生だと思ってひかなかったんです。けれど、滑ってお兄ちゃんが頭を強打してしまったことがあり、ひくことにしました。もっと早くから買っておけばよかったと大後悔。

衛生面は、

 

IMG_7846

こうして吊るし、こまめにカビキラーをすることで対処してます。

 

最後の床には、なにも置かないですが、たとえ転んでも、危険が少ない、衛生的という意味+子供がお風呂に興味を持たないようにという意味もあるんです。

目に見えるところにおもちゃがあれば、取りに行きたくなりますからね。

残し湯で洗濯をしている我が家では、水をためないは無理だったので、入らせないを意識した安全対策を重視しました。

本当は楽しいお風呂、安全にリラックスして入れるといいですよね。

IMG_6336

 

追記

お風呂上がりには、マット掛けとして活躍してくれる我が家の頼もしいベビーゲートくんなのです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村