小学生の家庭学習、夏休みが苦手克服のチャンスです!


子供が夏休みになると、お昼ご飯の準備や宿題の手伝いなどいつもの家事や育児に更にやることが増えてヘトヘトですよね。

ついつい早く夏休みが終わらないかな・・・と思ってしまいますが、長い夏休みは子供の苦手克服をするのにいい機会です。

 

勉強が得意ではない長女、いつもはチャレンジタッチと復習用に私が作ったドリル、そして学校の宿題で勉強しています。

夏休みは学校で薄いドリルを支給されたので先週から取り組んでいるのですが、算数の時計と国語の漢字がビックリする程できないんです・・・。

このままではマズイと思い、まずは時計に特化した公文式のドリルを買ってきて夏休み中に取り組むことにしました。

 

IMG_4876 IMG_4877

小学3年生用ですが、最初は時計の絵を見て○時と書かせるだけで1年生で出てくるレベルです。

時計に苦手意識がある長女でも「簡単じゃーん」と喜んで説いていました。

進むにつれだんだん難しくなり、最後は「Aさんは○時○分に家を出て○時○分に学校に着きました。学校まで何分かかったでしょう。」のような文章問題が出てきます。

苦手な分野だからこそ、無理なくできる簡単な問題から始めてモチベーションをあげたかったのでピッタリのドリルでした。

どうか夏休みが終わるころにはスラスラ説けるようになってますように・・・思いながらまるつけをする日々です。

 

IMG_4878

長女はただまるをつけるだけではなく、イラストやコメントを添えるとすごく喜んでそれを楽しみに勉強してくれます。

小学3年生って大人びてきますが、まだまだ子供でかわいいですね。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村