抱っこで疲れた腰や方や手首を優しく温めるヒートパックがオススメ


赤ちゃんを抱っこし続けると手首や腰、肩がとっても疲れます。私も産後に手首を痛めてしまい、子供を抱っこし続けるのがとても辛い毎日でした。韓国在住で実家はもちろん義両親宅も遠く、子供を一緒に見てもらえる人がいないので、平日は子供が泣けば何時間もぶっ通しで抱っこなんて時もありました。そこで以前、義母が腰痛持ちの私にプレゼントしてくれたヒートパックを引っ張りだし使ってみることに。

ヒートパック1

こちら、義母がどこかのお寺で買ってきてくれたそうで、中にはハーブや韓方が入ってるらしく、電子レンジで1分30秒程チンすると絶妙な温もりと湿気とほんのり韓方の香りで肩や腰・手首など弱った部分を温め労ってくれるのです。産後すぐの酷い腰痛の時には腰を温めたり、授乳前に胸を温めたり、肩こりが酷いと肩を温めたり、からだ全体を温めてもらいました。

暖かさが続くのは20〜30分ですし、結構重さがありレンジが必要なので、カイロのように外出時に持って行くことは出来ませんが、本当に絶妙な温度とホカホカした湿気がカイロとは比べ物にならないほど良いので、我が家では手放せないアイテムです。

ヒートパック2

表面はこんな感じのタオル地で柔らかい手触りで、肩幅よりもう少し長いくらいのサイズです。主人もよく使うので冬は毎朝取り合いになるくらいです。現在は韓国内の百貨店やマートなどあちこちで同じような商品が売られています。後日もう1つ別の種類のミニヒートパックを頂いたのですが、そちらはもっと韓方の匂いと湿気が強く、疲れ目に重宝しています。更にもう1つを自分達で購入したのですが、そちらは旅行先の電子レンジで温めすぎて中の詰め物が焦げてしまったので、各家庭のレンジに合った時間を見つけることが重要です!

日本に住む母や叔母に送ってとても喜ばれたので、贈り物としても使えるヒートパック、韓国旅行の際に是非見物してみてください。日本でもネットショッピングなどで手に入ると思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村