私がマンジュカの抱っこ紐を選んだ理由をご紹介します


私の中で育児をするにあたって必要不可欠なのが抱っこ紐です。

赤ちゃんを産んですぐは特に必要性を感じることもなかったのですが、後追いをはじめる頃から抱っこ紐がないと困るようになりました。

4ヶ月頃から後追いがひどく、私が見えなくなるとギャンギャン泣く娘だったので、抱っこ紐がないとお料理も出来ないし、洗濯も掃除もできませんでした。

妊娠中に一つ、抱っこ紐を買っていたのですが、何もわからないまま購入したので、いざ赤ちゃんが産まれ使ってみると使い勝手が悪かったんです。

まず、腰ベルトがなかったんです。

家事をしている間ずっと抱っこ紐をしていると、かなり肩に負担がかかります。
なので腰ベルトがないタイプだと肩が痛すぎて、長時間はとてもできませんでした。

それからおんぶも出来るかどうか。
家事する時に抱っこだと本当にやりにくいんです。
でもおんぶだと割とスムーズにこなせます。

そういった部分を考え、マンジュカの抱っこ紐に買い直しました。

マンジュカの抱っこ紐3

マシュカの抱っこ紐2

マンジュカを選んだ理由は上記以外にもあります。

  • 日よけがついていること。
  • 胴体部分の長さが調節できること。
  • 内側ボタンで赤ちゃんを固定できることなどです

家事以外にお出かけする時も抱っこ紐のことが多かったので、日よけがついているものを選びました。
帽子をかぶるのを嫌がる娘だったので日よけは必須でした。

マシュカの抱っこ紐1

また、使用する期間が長くなるだろうなと思っていたので、長さ調節も大変役立ちました。

調節はチャックで簡単にできるので、赤ちゃんが小さいうちはチャックを閉めて短めにし、大きくなってきたらチャックを開けて長くして使っていました。

内側のボタン固定も赤ちゃんが小さい頃はよく使っていました。

落ちることはないと思いますが、変な体勢をしてしまい、万が一ということがあるかもしれないと思い、固定できるものにしました。これもボタンをとめるだけなので簡単でした。

購入したのはインターネットでした。
赤ちゃんが小さく、なかなかでかけられなかったのと、インターネットの方が安かったのでそうしました。

使いすぎてだいぶ色あせてきていますが、今は2人目に使っています。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村