自宅に収集・配達をしてくれる宅配クリーニング リネットを使ってみた


パパのスーツやYシャツ、季節ごとの洋服など、クリーニングの利用は家庭によって様々ですが、家族をもつようになってあらためて感じるのは、クリーニング屋にもっていくのってけっこう重労働だということ。

特に、小さい子供を連れて徒歩や自転車でクリーニング屋までいくのはかなり大変です。

でも今はネットの時代。

いろんなものが自宅にいながら利用できるように、クリーニングもネットから注文できるサービスがあります。

それが、宅配クリーニングのリネットです。

今回、我が家でもリネットを申し込んでみたので、その様子を紹介したいと思います。

↓ リネットの公式サイトはこちら
↓ 宅配クリーニング リネットの過去記事はこちら

料金について

まず、宅配クリーニングなので、通常のクリーニング屋よりも値段が高いのかなとおもって調べてみました。下がリネットのクリーニング料金です。(2017年8月19日時点)

* 2017年10月1日から料金が改定になりました。
宅配クリーニングのリネットから料金値上げの連絡がありました

linet

linet

ワイシャツが195円から、スーツ上下で1,250円〜。冬物のコート1,700円〜、ダウンが1,700円〜という価格帯です。

〜となっているので、状態やものによってはこれよりも高くなる可能性はありますが、価格としては激安ではないけど、店舗に持ち込みでお願いするクリーニング屋さんとそれほど大きく値段はかわりません。

ただ、「通常料金」の横に「デラックス料金」というのがあり、ワイシャツの場合通常195円からなのがデラックスだと560円からになっています。これはいったいどういうことでしょう?

linet

デラックス料金について

linet

調べてみると、「デラックス」というのは、依頼時に選択できるオプションの一つで、別途デラックス仕上げとお願いしない限り適用されることはありませんでした。

内容としては、1着ずつ最適な洗いと手作業で上級に仕上げ、長持ちさせたい洋服に選んでほしいオプションだそうです。

linet

デラックス仕上げをオススメしているのは、ジャケットや礼服、コートの様に洋服単体の値段がそれなりにして、長持ちさせたいものだそうな。

リネットへの申し込み

価格はある程度確認できたので、いよいよ申し込みをしてみたいとおもいます。

今回、実は冬物のスーツでクリーニングに出していなかったものが3着あるので、これを出して見ます。

まずは、下記のリンクをクリックしてリネットの公式ページに移動します。

【リネット】宅配クリーニング

linet

「お試し申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

linet

「お洋服のお預け住所」という下にあるフォームに自宅の郵便番号を入力します。

linet

郵便番号を入力すると、都道府県と市区町村が自動で表示されるので、番地・建物を入力します。

linet

すると、「ご連絡先」というフォームがあらわれるので、名前、フリガナ、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力します。パスワードは4文字以上の半角英数記号で入力します。

linet

次は、プレミアム会員になるか通常会員になるかをえらびます。

プレミアム会員は月々300円の会費がかかりますが、初回お試し30%が値引かれること、通常980円の往復送料が2400円以上のクリーニングの利用で無料になることや、プレミアム仕上げや手配の時に用意するダンボールが無料になる特典があります。

また、この後に選択するプレミアム会員の支払いプランで月払いにすれば、2ヶ月間は無料でプレミアム会員の利用ができるので、まずはお試しで月払いのプレミアム会員を試してみるとよいでしょう。

linet

こちらがプレミアム会員費の支払いプランの選択。とりあえず、お試しで2ヶ月間の会費が無料になる月会費プランをえらびます。

linet

預ける日を入力します。朝9時頃申し込みましたが、当日の15時からの回収に間に合いました。

linet

受取日を入力します。プレミアム会員だと最短2日で受け取れるそうなのですが、依頼する洋服によって5日後以降でないといけないものがあるようなので、今回のスーツはおそらく大丈夫そうですが、そんなに急いでいないので、1週間以上後の8月28日に設定しました。

linet

受取時間は一番遅い、19時〜21時を選択。

linet

支払いはクレジットカードと代引を選びます。プレミアム会員の場合はクレジットカードで登録します。

linet

申し込みにあたり、事前にクリーニングに出す洋服を数える必要はなく、そのまま預ければ良いとのこと。

「同意して次へ」のボタンを押します。

linet

再度、申込み内容の確認が出るので、注文するのボタンを押します。

以上で、申込みが完了。

申込後の流れ

ここから先は申込後の流れの説明です。

linet

今後は、

・ リネットの配達員が洋服を引き取りにくる

・ リネットの工場にて洋服の確認

・ 見積もり金額をメールで連絡

・ クリーニング開始

・ 発送&返却

といった手順になります。

linet

まずは、クリーニングを引き取りにくる日程と時間が表示されます。

linet

預ける洋服については、袋にいれたりダンボールに入れて口を閉じた状態にしておきます。

linet

引取については、宅急便ではなくリネットの配達員が直接こられるそうです。

* 追記 
先程、収集が来ましたがリネットの方ではなく宅急便のクロネコヤマトの方でした。
きいたところ、リネットの収集も配達もほとんどクロネコヤマトでやっているとのことでした。
エリアによっても違うと思いますが。

申込み完了|クリーニングの宅配 リネット

宅配クリーニングの注意点として、取扱除外品があります。

上記に該当するものがないか、改めて確認しましょう。

linet

ちなみに、リネットでは「ふとん」や「くつ」の宅配クリーニングサービスを別途やっていますので、洋服以外でクリーニングがある場合はこちらをチェックしましょう。

まとめ

以上、今回はじめて宅配クリーニングのりネットに申し込んでみました。

回収日だけでなく時間もネットから設定できるのはとても便利ですね。

あとは、実際にお願いした服(スーツ)が、ネットで表示されていた価格と同じなのか、もしくはもっと高くなるのかは、また紹介したいと思います。

ちなみに、今なら会員25万人突破キャンペーンでプレミアム会員を申し込むとクリーニング代が30%割引になるキャンペーンをやっています。自宅まで取りに来てくれて配達までしてくれるので、宅配クリーニングは子育て中のママにもとても便利なサービスですよ。

↓ 下記、公式ページからぜひお試しください。
↓宅配クリーニング リネットの過去記事はこちら

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村