宅配クリーニングサービス リネットにスーツ4着を出して見て感じたこと


最近は自宅にいながらいろんなものがネットを使って利用できるようになりました。

クリーニングもその一つ。これまでお店まで持ち込み、そして受け取っていたクリーニングも、ネットから注文、自宅まで収集、配達までしてくれます。

衣替えで一度に大量の洋服がある時などは、本当に便利で楽なサービスです。

さて、我が家でも宅配クリーニングサービスのリネットを使って、パパの冬物のスーツ4着を出してみました。

先日、クリーニングが終わったものが届きましたので、その結果がどうだったのかをご紹介いたします。

↓ リネットの公式サイトはこちら
↓ 宅配クリーニング リネットの過去記事はこちら

初めての宅配クリーニング、容量96リットルサイズのダンボールで到着

DSC 1287

パパのスーツ上下4着分は、リネットの白いダンボールで到着しました。

いつも我が家に収集・配達に来てくれるクロネコヤマトのお兄さんが届けてくれました。

DSC 1292

届いた箱は、縦60cm×横40cm×高さ40cmで、容量96リットルのちょっと大きなサイズ。スーツ上下4着でもらくらく入る大きさです。

DSC 1297

早速、開封してみると、「ハンガーは回収しております」との表示。

今回出したスーツは、上着もズボンもそれぞれにハンガーが掛けられており、スーツ4着✕2 = 8個のハンガーがありました。ハンガーも、ほっておくとどんどん溜まってしまうので、次回頼む時に一緒に送れるのは、余計なゴミを増やすことがないのでいいですね。

DSC 1295

最初にダンボールのテープをカッターで切る時に、中の洋服を傷つけてしまわないか心配だったのですが、一番上にはこのようなサンキューレターが敷かれており、その下にこの後紹介する収集バッグも入っているので、自分の服にカッターでダメージを与える心配はありません。

DSC 1299

サンキューレターの下には、次回発送時に利用できる専用バッグとコンビニから送る用の伝票がはいっています。

DSC 1303

バッグと伝票です。リネットは月300円支払うプレミアム会員だと2400円以上の依頼で送料サービスになります。ちなみに通常会員は送料980円です。

DSC 1308

上着もズボンも1着づつ別々にビニールとハンガーに掛けられ、箱に詰められています。一番したからズボン4着、その上に上着4着が重ねられていました。

DSC 1311

洋服がしわにならないように、ところどころに紙を丸めたものがはいっていました。ズボンを2つ折にしたところにこういった丸い紙をいれると、シワになりにくそうですね。細かい心遣いがありがたいです。

今回送ったスーツ4着

DSC 1316

今回、クリーニングに出したスーツは4着。

10年程前に洋服の青山でつくったちょっと高めのオーダースーツが1着、5年ぐらい前に買ったサカゼンの吊るしのスーツが1着、そして去年、花菱でつくったオーダースーツが2着です。

まず、袋から取り出して感じたのは「クリーニングの匂いがしない!」ということ。

リネットのサイトを見てみると、クリーニングの匂いの正体は2つあって、1つは洗浄後の乾燥が不十分なため、洗浄液である石油系溶剤が衣類に付着したまま戻ってくること。もう1つは、洗浄液が汚れているため、洗浄液の汚れが衣類に付着した状態で戻ってくることだそうな。

リネットでは、しっかりと乾燥させるだけでなく特別キレイな洗浄液でクリーニングすることによって、匂いがしないことと同時に、汚れ落ちも抜群にしているようです。

10年程前に洋服の青山でつくったちょっと高めのオーダースーツ

DSC 1322

まずは10年程前に洋服の青山でつくったちょっと高めのオーダースーツです。

DSC 0002 1

上着には、「事前チェック」と「無料シミ抜き」のタグがつけられていました。

DSC 0005

事前チェックには、ボタン割れに丸がついており、見てみると袖のボタンの一つが割れていました。

クリーニング中に発生したものなのか、洋服をリネットが受け取った時にすでにそうなっていたのか、クレームを避ける為にこういったチェックはしっかりしているようです。

DSC 0008 1

「無料シミ抜き」もされていました。以前、食べ物か飲み物をこぼして目立たないけど黒いシミがこのスーツにはあったのですが、以前どこにあったかわからないぐらいしっかりとシミが消えていました。

ちなみに、近所のチェーン店クリーニング屋だと、シミの大きさによって200円とか500円ぐらいのオプション料金がかかるので、リネットでは無料でシミ抜きしてくれるのはかなりお得です。

DSC 1329

10年程前のスーツですが、かなりきれいになっています。

DSC 1331

自分が昇進した時に、今までよりも高い生地でオーダースーツをつくったので、シミも消えてしっかりときれいにクリーニングされて、ちょっと嬉しかったです。

5年ぐらい前に買ったサカゼンの吊るしのスーツ

DSC 0013

5年ぐらい前に買ったサカゼンの吊るしのスーツはベスト付きの3ピースで2着一緒に買ったのでかなり安かった記憶があります。

安いスーツだったせいかワンシーズンが終わったぐらいから、背中や脇の下など毛玉ができるようになりました。

今回のクリーニングに送る前の時点でかなり毛玉があったのですが、リネットのクリーニングに出したところ、かなりマシな状態になって帰ってきました。

DSC 0018

DSC 0023

DSC 0021 1

上の写真の様に毛玉は残っていますが、スーツで毛玉が出るようなものは今まで経験がないので、これはたまたまこのスーツが毛玉ができやすい生地だったのでしょう。

クリーニングに出す前まではかなりひどかったので、ワタシ的にはこれで満足です。

DSC 0025

首周りのところも、普通にクリーニングされました。

DSC 0028

スーツは長年きていると、テカってきてしまうのですが、これはどうにもならないのかな。

花菱のオーダースーツ その1

DSC 0033

昨年つくった花菱のオーダースーツ1着目。

DSC 0034

ちなみにクリーニングから話はそれますが、花菱のスーツはすごくオススメです。

オーダーの流れは、ショップのスタッフがヒアリングをした後、生地を選び(この生地によって予算が変わってくる)、シングルにするかダブルにするかなどのスタイルを選び、ボタンや襟などのディテールを選択するようなステップです。

特に花菱のいいところは、自分のシルエットがかっこよく見えるスーツをつくってくれること。

街でもかっこよくスーツを着こなしている人を見かけますが、あれって生地だけじゃなく、スーツを着たその人のシルエットが大事なんですよね。

花菱のスーツは、その人に合わせて最大限にスーツを着た姿をかっこよく見せてくれるようにデザインしてくれるので、オーダースーツに興味があったら一度、花菱のお店に行ってみることをおすすめします。

→ 花菱のお店一覧

DSC 0041

こちらがズボン。

DSC 0042

シャツがだらしなく出ないように、こんな加工もしてくれますよ。

花菱のオーダースーツ その2 

DSC 0045

こちらがもう1着の花菱のオーダースーツ。

柄も色も似ているのですが、個人的にこの色がけっこう好きです。微妙に柄も違います。

DSC 0048

スーツにはこんなタグがついておりました。曰く、スレと毛玉があるそうな。特に気にしていませんでした。

DSC 0053

指摘のあった毛玉はこんな程度のもの。先程のサカゼンのスーツはかなり毛玉がありましたが、こちらは今まで気づかなかったし、この程度なら全くきにならないレベルです。

でも、ちゃんとこういったものもリネットはチェックして記録に残しているんですね。もうひとつ、スレがあったようなのですがこれはわかりませんでした。(気にならないレベルだったのかと)

DSC 0056

お気に入りの花菱のスーツなのですが、こちらは以前、ランチで入ったお店で料理をズボンにこぼしシミがついていました。

紺のスーツに、ちょっと濃紺になるようなシミが500円玉程度にあったのですが、はずかしいけれどまぁしょうがないと諦めていました。

しかし!

DSC 0059

そのシミがどこにあったのかわからない程、シミはきれいになくなっていました。出す前にちゃんと写真をとっておけばよかった。

ということで、お気に入りの花菱のオーダースーツは2着ともきれいにクリーニングされて戻ってきました。

まとめ

以上、初めて利用した宅配クリーニングのりネットにて、4着のスーツの結果をご紹介しました。

結果から言うと、大満足です。

なにげに、近所のクリーニング屋まで持ち込むことや、引取に行く手間が省かれたメリットもありますが、クリーニングの出しても解決しなかったようなこと(オプション費用を払う必要があること)も、そのまま出せば対応してくれるのは、面倒くさがり屋の私にとてもよかったです。

あとしばらくすると、夏物の衣替えがあるので、次回はワイシャツ類やズボンなどを試してみる予定です。

ちなみに、今なら会員25万人突破キャンペーンでプレミアム会員を申し込むとクリーニング代が30%割引になるキャンペーンをやっています。自宅まで取りに来てくれて配達までしてくれるので、宅配クリーニングは子育て中のママにもとても便利なサービスですよ。

↓ 下記、公式ページからぜひお試しください。
↓宅配クリーニング リネットの過去記事はこちら

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村